02

News

慶應義塾大学 信濃町リサーチ&インキュベーションセンター(CRIK信濃町)が2024年5月にオープン予定 〜スタートアップ・大手企業が集い、医療・ヘルスケアを中心に共に研究開発を行い、成長する場を創出〜

「未来のコモンセンスをつくる研究大学」を掲げている慶應義塾大学は、人を真ん中にした医療ヘルスケアを未来のコモンセンスにするための共同研究の場として、信濃町リサーチ&インキュベーションセンター(以下:CRIK信濃町*)をつくり、2024年5月にグランドオープンを予定しております。
*CRIKとはCenter for Research and Incubation, Keio University at Shinanomachi Campusの略。

東京の真ん中、信濃町キャンパスのまさに病院の真ん中、慶應義塾大学医学部/大学病院2号館の9階から社会を変えていきます。同じ志を持った医療・ヘルスケア関係のみなさまはもちろん、幅広い領域のスタートアップ・大手企業が集い共に研究開発を行い、成長する場になっていきます。 ぜひみなさまのご参加をお待ちしております。

CRIK信濃町の特徴-1
医療データを活用した共同研究拠点

CRIK信濃町は医療データを活用した共同研究の場。
独自のデータアクセスルームを整備し慶應義塾大学病院の医療データの活用方法をデータサイエンティストと相談しながら共同研究を行うことができます。
共同研究からはじまって病院の中だからこそできるPoCから臨床試験、そして社会実装を目標にした一気通貫の研究・開発ができるのがCRIK信濃町のユニークネスです。
※医療データの活用は研究ごとに審議のうえ患者さんの同意を得て行います。

CRIK信濃町の特徴-2
起業家中心の独自のコミュニティ

この場所ならではのコミュニティがCRIK信濃町のもう一つの特徴です。
慶應義塾大学病院の医療関係者とカジュアルなディスカッションができ、共同研究に参加しているスタートアップや大手企業との出会いの場にも。
起業を目指す方や先輩起業家、ベンチャーキャピタル、士業等のみなさんとの出会いもあり、さらに他の大学や慶應義塾大学全キャンパスのサイエンスナレッジの共有も活発に行われる独自のコミュニティです。

ご利用プラン

◾️賃貸オフィス会員

個室の賃貸オフィスを使用いただける会員です。家具付きのセットアップオフィスをご用意しています。
コミュニティスペースもご利用いただけます。

◾️専用デスク会員

デスクルームで専用デスクを使用いただける会員です。
コミュニティスペースもご利用いただけます。

◾️ラウンジ会員

ラウンジをご利用いただける会員です。
コミュニティスペースもご利用いただけます。

【本件に関するお問い合わせ先】
CRIK信濃町お問い合わせフォーム

一覧へ戻る